郡山、大和小泉、法隆寺・・・・・

いろんな記事や文章や駅名や風景の中の文字など、なんでも身近なものの中に偶然ひそんでいる5・7・5・7・7を見つけ出し、味わうという行動がインターネットの世界で盛んになっているらしいです。偶然短歌に関する本も出ています。

朝日新聞記事によると

『ツイッターでは、連続する駅名のなかに「見つけた!」という報告が各地で相次いでいる。その一つ、奈良県と大阪府にまたがるJR関西線(大和路線)の駅の並びは名作だ。郡山、大和小泉、法隆寺、王寺、三郷、河内堅上 いわば羅列系偶然短歌だが、古都巡りをしているような風情さえ感じられるではないか。』            (3月10日付、朝日新聞朝刊より引用)

とありますが、まさにそのとおりで、ただ一つの駅名だと普通に響く音が、たまたま六つの駅名が連なることによって、こんなに心地よく楽し気な響きになり、またその音を心地よいと感じるのも日本人ならではなんだろうなあと感じ入ってしまいました。

そこで、私も一つ挑戦してみました。

3月25日付、朝日新聞朝刊一面の記事から見つけ出しました。

『沖縄の オリオンビール 海外で 奮闘中だ ファン増やし』・・・・出来栄えは別として、かなり楽しいです。5・7・5・7・7にうまくハマりそうな記事を探すのは、けっこう大変で、なかなか見つかりません。そのため普段あまり読まないような記事まで片っぱしから読んだおかげで、思わぬ面白い記事に出会ったり、面白くないと思っていたコーナーにも、興味を惹かれるものがあることに気づかされたりしました。

これからは、新聞記事だけではなく、街中の看板や標識や駅名なども今までと違った目が一つ追加されそうです。本当の短歌にも挑戦してみたいですけどね。

(ちなみに沖縄には3年間住んだことがあり、オリオンビールもよく飲みました。味にちょっと癖がありますが、色は薄くバドワイザーみたいな感じです。)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. 【偶然短歌】って知らないナ〜
    又吉の本なんだね。井関さんは顔、声、雰囲気が又吉によく似てるよ‼️
    好みも一緒なのかもね〜

自然観察

  1. 2017-5-13

    わりと身近な小鳥たち~観察してみませんか。

    先日、裏山へ登ってきました。春日井市で一番高い山の弥勒山です。私はほとんど登ったことがなく、都市緑化…
2017年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る