これからどうなるんだろう

­人間の世界は大変なことになってしまった。

100年ほど前にも、スペイン風邪というものが、世界中で猛威を奮い何千万もの人が命を落としたらしいが、その頃としたら、医学も科学も格段の進歩を遂げているというのに、今のところ、なすすべもなく、怯えるばかりだ。

これから、この話がどのような方向に進んでいくのか、誰にも予測がつかない。

今思うことは、私も含めた高齢者は、もうかなりな時間、人生を楽しませてもらったのだから、私達ではなく、若者たちの命を救ってほしい。

それから、若者から大切な未来を奪わないでほしい。

自然界の動物たちに、感染症が大流行し、絶滅に瀕するほど、次から次に死んでゆくような話は、ほとんど聞いたことがない気がするが、いつから人間はこんなにひ弱な生き物になったんだろう。

それとも、最初からそういう生物として、地球上に降り立ったのだろうか。

まさか絶滅することはないと思うが、世界がひとつのものに立ち向かうことなど、SF映画の中の世界だけだと思っていた。

この先に幸運が訪れることを祈りつつ、一日一日の日常に感謝しながら、自分に出来ることだけに向き合っていければいいのだけれど。

そう強くはなれないと思う。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

自然観察

  1. 2017-5-13

    わりと身近な小鳥たち~観察してみませんか。

    先日、裏山へ登ってきました。春日井市で一番高い山の弥勒山です。私はほとんど登ったことがなく、都市緑化…
2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る